×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

しろは阪神タイガースの田中秀太内野手をずっとずっと応援しています。
しろのしう太日記」はそんなしろの毎日のつぶやきです。
2002年3月-4月
田中秀太選手、背番号「60」から「00」に。
監督も変わりコーチ陣も変わり気分一新。去年はキャンプ情報やっててもそんなに真剣に見てなかったんだけど、今年は結構気合入れてみています。新聞の切り抜きも勿論やってるし、今年はキャンプからビデオ録画も始めてみました。
監督の不気味な笑顔を見ずにすむように、他チームではなく阪神の勝ちに貢献するように、頑張れ秀太!
2002年のコーチ陣
監督:星野仙一
ヘッドコーチ:島野育夫
チーフ打撃コーチ:田淵幸一,打撃コーチ:和田豊
投手コーチ:佐藤義則/葛西稔,守備・走塁コーチ:吉竹春樹/松山秀明
バッテリーコーチ:木戸克彦,ブルペン:嶋田宗彦
トレーニングコーチ:続木敏之,特命コーチ:オマリー
片岡選手入団
「涙のFA宣言」で縦縞入りした元・日ハムの片岡選手。
パの試合はあまり見たことがないので、実は片岡選手がどういう選手なのかよく知りませんが、いい選手らしいということは知っています。期待が大きすぎる分負担も多いかもしれないけど、せっかく親友・立浪クンが背中を押してくれて決心したのだから、悔いの残らないように今季を過ごして欲しいと思います。
OPEN戦 首位で終了!
星野監督就任で盛り上がりまくったキャンプからオープン戦。オープン戦日程終了で、だんとつ首位にはビックリです。
心のもち方ひとつで、こんなにも勝てるようになる?今岡と坪井が生き返ったのが何より嬉しい。テスト入団のホワイトさんもかなり期待が出来そう。アリアス、片岡は実績のある人たち。きっとやってくれるはず。オマリー特命コーチもみんなにいい影響を与えてるみたい。今年の阪神はいいかもしれない。
しうたは最近サードも守る。片岡はゴールデングラブを獲ってる名手だけれど、試合の後のほうでしうたの出番はあるかもしれない。ショートも守れるし意外にユーティリティブレイヤー?今年もずっと一軍に居て欲しい。オープン戦の秀太は打撃も好調みたい。去年より切れ味のいいヒットを打ってる。確実なバントをモノにすればもっと出番も増えるかも。足を生かしてセイフティバントっていうのもいいね。牽制アウトには気をつけようね。打席も守備機会でも一回でも多くなるといいね。頑張れ秀太!
2002年シーズン開幕!【Never Never Never Surrender!!】
2002/03/30
巨人1回戦(東京ドーム)○T3-1G
12年ぶり白星start!
ちびぷ 開幕投手は予想通り、阪神のそして未来の日本プロ野球界のエース、井川!開幕オーダーもぼくの予想通り。濱中じゃなくて坪井ともちゃんを使ったあたりがわかってるじゃん、って感じ。
何より井川がいい!巨人は上原が先発で当然エース同士の投げあいだから、投手戦になることは予測できたけど、こんなにあの巨人打線をピシャリとおさえるとは。そして「いつもどおり投げた」と言うあたり、もう大物だったら。上原から打った桧山の第一号、そして四番・アリアスの第一号、どちらも値千金。今年の阪神、ホントに強いかもしれない?!
2002/03/31
巨人2回戦(東京ドーム) ○T2-1G
開幕2連勝!!
意外にもベテラン工藤相手に打線が苦戦。しかしうちの新外国人・ムーアも抑える。ムーアってホント打ちにくそー。バルデスもオープン戦の終わりの頃に「大丈夫かな」ってちょっとだけ思ってたんだけど、十分通用しそうだね。よかったよかった。
ところでニ岡のアレってエラーだよね?まぁ矢野はヒット1本得したし、記録上どっちでもかまわないんだけど。それとファインプレーした元木の直後の打席、どうして代打出すんだろう?ファインプレーした野手の次の打席って、たいてい期待できると思うんだけど。ま、原監督にはきっと深い考えがあったのかも?!
とにもかくにもG相手に開幕ニ連勝。嬉しいったら。
2002/04/02
横浜1回戦(横浜スタジアム) ○T6-1YB
27年ぶり、開幕3連勝!!!藪復活の完投勝利。
藪復活!!!しかも横浜戦で完投!なんて素晴らしいっ!チームは27年ぶりの開幕3連勝!すごすぎるっ!
ぼくたち的には一発構成の試合より、ヒットをつないでタイムリーで得点し、相手投手を引き摺り下ろす展開が結構好き。今日みたいに先発投手を早い回でKOするのなんて結構快感。17安打はすごいよね。藪も被安打6で三振9個もとったよ。四死球が少ないのもいいよね。
それと今季初の赤星茶々丸の盗塁も決まった!今シーズンもガンガン走ってほしいなぁ。今日は桧山まで盗塁してた。桧山、今季は盗塁王争いに加わるか?!(んなアホな。) 秀太は片岡に代わりサードの守備についた。打席も1回あったけどヒット出ず。今季はベンチウォーマーでいる可能性高し。でもいつかチャンスは巡ってくるはず。少ないチャンスをモノにしようねっ!頑張れ秀太。
2002/04/03
横浜2回戦(横浜スタジアム) ○T6-2YB
46年ぶり、開幕4連勝!!!!
また勝っちゃった。
谷中も1勝目を無事あげました。しかもうちホームラン打者ぞろい?!期待の濱チャンが打てば、絶好調の矢野が打ち、なんとホワイトさんったら2打席連続で打っちゃうし、片岡クンまで打っちゃった。4試合終了の今日時点でうちのチーム本塁打数ったらもう8本だよ。このペースでみんなが打っていったら、シーズン終了時のチーム本塁打数はいったい何本に?!横浜って先発投手不足なのかな。捕手も今年から谷繁じゃないし、結構苦しいチーム事情?いやはや。
2002/04/04
横浜3回戦(横浜スタジアム) ○T2-1YB(延長11回)
64年ぶり、開幕5連勝。延長11回二死満塁で押し出し四球で勝ち越し。
今日は星野がよく投げた。しかも自分でヒットも打ってた。なんか星野も生き生きしてた。去年はパッとしなくて、もうダメなのかなぁって心配したけど、今年は投げられそう。勝利投手にはなれなかったけど、しろ的には星野投手◎です。星野の後を引き継いだ伊達もよく投げた。気迫のピッチング。今のところ伊達信頼度高いぞ。ところで棚ボタ(?)プロ入り初勝利の金澤、美味しすぎ。でも今日の金澤は去年の金澤とは違い球も速くすごかったです。
押し出してくれた横浜・グスマン投手ありがとう。選球眼のいいホワイトさん、さすが。そして主審の人、ありがとう。
ちなみに秀太は途中片岡の代走で出てそのまま三塁の守備につきました。
2002/04/05
ヤクルト1回戦(神宮) ○T2-0Ys
井川−バルデス、完封リレー
ちびぷ なんと早くも首位攻防。両エース、T:井川−Ys:藤井の投げあい。投手戦になることは予想できたけど、ホント井川ってすごい。ヤクルトから11奪三振。あのペタジーニも見事封じだ。
今岡のヘッドスライディングにもびっくり。今季の今岡はホントに元気。矢野もとっても元気で笑顔がはじけてる。ベンチにいる選手もみんな表情が明るくて、なんだかすっごくいいムード。
今日の秀太は最後にサードの守備に入った。ゴールデングラブとってる片岡の後に入るんだからミスしないようにしなくちゃいけないけど、幸い(?)守備機会が全然ないったら。
2002/04/06
ヤクルト2回戦(神宮) ○T3-1Ys
球団記録タイ、開幕7連勝。
最近は「何年ぶり」とか「球団記録」ってことばをよく聞くなぁ。我が家は毎日お祭り騒ぎ。
むう 今日もムーアがやってくれた。ムーアったら今日は完投に加え猛打賞。こんなにいいバッターだとはビックリ。もしかしたらアリアスより打つかも?!
2回に早くも好調矢野の一発で先制すると、3回にはムーアのヒットを足がかりに片岡のタイムリーで追加点。8回にはホワイトさん、早くも3号の駄目押し点、帰ってきた入来を打った。最後はホワイトさんのファインプレーもあり、ホント、元気な助っ人ホワイトさん。テスト入団とは思えない。ホント、ありがとう!ちなみに翌日の朝日新聞朝刊の記事の見出しは『主演ムーア 打も好演、完投おまけに3安打』でした。
2002/04/07
ヤクルト3回戦(神宮) ●T3-5Ys
今季初黒星。遠山満塁弾あびる。
ついに黒星。
稲葉に出したストレートの四球が悔やまれる。何も満塁にしなくたって。ペタジーニの勝ち。でも終盤まであきらめなかった。五十嵐亮太から打った桧山のホームラン。高津にだって簡単には終わらせなかったし。でも敗けは敗け。はぁ。秀太はホワイトの代走で登場。さぁ明日からまた頑張ろう!
2002/04/09
広島1回戦(甲子園) ○T8-1C
甲子園開幕。藪、無四球完投で2勝目。
始球式は女優の水野真紀サン。きれいなお姉さんだっ!以前水野真紀サンが始球式をしたシーズンは星野監督、優勝したんだって。今シーズンも勝利の女神になってくれるといいね。始球式では安藤統男サンがユニフォーム着て打席に立ってたよ。久々のユニフォームで緊張したんだって。
先発は裏ローテ(?)のエース・藪。今年の藪は生き生きしててかなりイケるかも。打線も援護。ツーベースの藪と相手のエラーで出た赤星をおいて、今岡の先制3ラン、かっこいいっ!ホワイトさんと藤本のタイムリーも中押しのいいときに飛び出した。そしてアリアスのだめ押し。うーん、しびれる〜。
ところで今季の阪神は強くって、先発メンバーのまま変わらず試合終了までいくのがほとんど。代走とか守備堅めとかの出番がなくって、しうたはベンチウォーマーになっちゃってる。でもいつか必ず必要とされるときがくるはずだよね。その日まで頑張ろうねっ、秀太!
2002/04/10
広島2回戦(甲子園) ○T1-0C
今岡サヨナラ本塁打!谷中完封で2勝目。
今日も今岡がやってくれた。先発の谷中がふんばってるのに広島・長谷川の前に点がとれない。向こうもチャンスはつくるが、谷中が落ち着いてさばき点を与えない。
0−0で迎えた9回に劇的なサヨナラホームラン。やっぱり今岡は一味違う、すごい選手だ。仙一サンいわく「ドラマをつくる男」だって。かっこい〜。しかし今日は今岡以外のみなさん、打て無さすぎ。
2002/04/11
広島3回戦(甲子園)雨天中止
2002/04/12
横浜4回戦(甲子園) ○T1-0YB
井川完封。26年ぶりリーグ10勝一番のり!
ちびぷ わずか5安打の打線、得点はアリアスのホームランの1点のみ。
序盤はいまいちなのかなぁと思った井川も終わってみれば完封で3勝目!井川はホントにすごい〜。絶対うちのエースだっ!
よさ チームは26年ぶりのセ・リーグ10勝一番のりだそうで。ホントに今年は「XX年ぶり」ってのが多いよなぁ。
アリアスは甲子園で今季初のお立ち台。よかったね、よさ!
2002/04/13
横浜5回戦(甲子園) ●T2-3YB
矢野負傷。
しろ 秀太がショートスタメンで出場!
2回、桧山のヒットから、坪井ともちゃん、矢野の3連打で1点先制!さらに一、三塁から、われ等が秀太がスクイズ!!これで2点目。しう太は今季初打点だよ。もう最高の試合はこび。でもその後チャンスにも点が入らず、結局先発ムーアにも代打が送られることに。
試合結果はまぁともかく、サイアクなのは矢野のケガ。ホームで三塁からホームに走ってきた相川とぶつかって、左肩鎖関節脱臼で全治2週間だって。ひどすぎるー。中途半端な犠飛を打った石井琢が悪いー。さぁ明日から誰がホームを守る?
2002/04/14
横浜6回戦(甲子園) ○T1-0YB
安藤プロ入り初勝利!
矢野のケガのショックが大きいぼくたち。でも試合は今日もあるんだから頑張らなくちゃね。今日はみんなの帽子に「39」って書いてあった。早くその文字が消せるといいな。
さて今日の先発はルーキー安藤。マスクは吉本。堂々のピッチングで横浜打線にヒットを打たせない。くー、いいねぇ。8回にちょこっとピンチがあったけどそれも凌いで、そしてその裏。
ころ ピンチの後にチャンスありってホントだよね。赤星、今岡、片岡がなんと四球で出塁。うちもヒットが出てなかったからこれはすごいチャンス。二死満塁から我らが選手会長ひーやんのタイムリーで貴重な1点をもぎとった!やっぱりミスしたほうが負けだよね。
2002/04/16
中日1回戦(豊橋) ●T3-7D
先発藪は2失点でまずまずの出来だったけど、後の伊達と金沢がいけない。四球とかパスボールとか、そういうので相手にチャンスをあげちゃダメだよー。あーあ。
それはそうと、矢野のケガの元(?)となった横浜の相川、ヤツもあのとき足(左太もも裏)を痛めてたそうで今日登録抹消になった。ザマーミロ。
2002/04/17
中日2回戦(ナゴヤドーム) ●T3-5D
悪送球とか牽制死とか、もーやめてよー、自滅は。ぷんぷん。
2002/04/18
中日3回戦(ナゴヤドーム) T1-1D(延長12回引き分け)
星野−あっちゃん−バルデスの三人が、特に伊藤あっちゃんが頑張った。
秀太は8回に二塁打の今岡の代走に出て、片岡の犠飛で三塁進塁。でもそのあと、なんかアウトになってた・・・飛び出したのかなぁ。そのあとはセカンドの守備についた。秀太の好プレーでサヨナラ負けを防いだぜ!しかし、中日の1点が先発・川上憲伸のホームランってのもなんだかなぁ。
自打球を足にあてて途中交代した赤星が心配。
2002/04/19
巨人3回戦(甲子園) ●T0-1YB(延長10回)
井川vs桑田の新旧(?)エース対決。0−0で迎えた延長10回、福井なんかに一発をくらいそれが決勝点に。しかし井川の日は援護点ないなぁ。ごめんね、井川ちびぷ。次は頑張るからね。
赤星、骨折。全治6週間。
昨日の自打球あてたところ、骨折だって。右脛骨骨折で全治6週間。あーあ。赤星まで登録抹消。
2002/04/20
巨人4回戦(甲子園) ○T10-2G
ムーア3勝目。今季初の2ケタ得点
今日は2番ショートで秀太はスタメン!まだ打率.000だけど・・・。
さて今日は苦手だった上原から、まずは浜ちゃんが先制ホームラン!うねってます〜。そしてホワイトさんも今岡も矢野サンもアリアスも、みんな上原なんか怖くないって感じ。今岡なんか5打数4安打だよー。すごいねー。
2002/04/23
広島3回戦(広島) ●T7-11C
桧山プロ入り100号ホームラン
ころ なんだかなぁ、点たくさんとってるのに、とられてるのも多いなぁ。ピッチャーのせいだけじゃなくてエラーも多いなぁ。いかんなぁ。井川のときとは大違いで点たくさんとってるのになぁ。
ところでひーやんは6回に長谷川から打ったツーランが、プロ入り100号だって。おめでとう!ちなみに1号も広島戦で1993年に長冨から打ったんだって。懐かしい〜。
2002/04/24
広島4回戦(広島) ○T6-3C
秀太は8回からサードの守備に。
2002/04/25
広島5回戦(倉敷) ○T10-5C
よさ ジョージ・アリアスが3本のホームラン!まさに「アリアスナイト!
秀太は7回四球で出た片岡の代走で登場。そのあとはサードの守備に入りました。打席のまわってきた9回には今季初ヒットをライト前に。なんやかやで三塁まで進んで、濱ちゃんの犠飛で見事生還〜。
2002/04/26
ヤクルト4回戦(甲子園) ○T11-6Ys
12年ぶりの2試合連続2桁得点だって。12年ぶり、ってなんかすごいよねぇ・・・
今日もジョージは元気元気で満塁ホームランかっとばしました。秀太は最後のほう守ってたっぽい。
2002/04/27
ヤクルト5回戦(甲子園) ●T1-9Ys
投手陣がボロボロだったこの試合。途中出場の秀太はヒットを1本打ちました。でもチームが負けたんじゃねぇ。
2002/04/28
ヤクルト6回戦(甲子園) ●T1-3Ys
ヤクルトの高津投手が通算200セーブ達成だって。すごいね。
2002/04/28
中日4回戦(甲子園) ○T5-3D
「ここに立つのが夢でした」by片岡篤史
片岡さん大爆発!今日の勝ちで4月の首位が確定!すごいすごい!
2002/04/30
中日5回戦(甲子園) ○T4-0D
今日の秀太は2番ショートスタメンです。試合終盤にはサードにまわりました。ヒットは出なかったけどいい守備見せたよ。5回には、波留選手のあたり、三遊間抜けそうな打球を飛びついて見事キャッチ!かっこいー!8回にも同じく波留選手の三遊間へのゴロをうまく捕球。ここまではよかったんだけど、このあと一塁へ暴投してしまいエラー1・・・それでも、先発の藪投手は2年ぶり完封勝利!おめでとう!